一定期間更新がないため広告を表示しています

 輪島市白米町の千枚田では
オーナー会員制での
「オーナー田」があります。

オーナー制度が
スタートしたのは2007年度。

輪島市ではいままで登録期限を
5年間と定めていました。

といのは棚田の数に限りがあるためで
一定の期限で会員を退いてもらって
新たな会員を獲得するための措置でした。

しかし地元農家4軒のうち、1軒が稲作を断念。

125枚の棚田が「オーナー田」として
管理されることになりました。

オーナー田が倍増したことから
会員を抑えるために
5年間と定めていた登録期限を
撤廃することになりました。

この背景には地元農家の
高齢化が進み管理が
困難になっていることが
大きな要因となってます。